MENU

クレアフォートと薬用アットベリーを徹底比較!どちらが買いか?

脇の黒ずみを美白するための脇専用クリーム。
その中でも人気の商品を比較してそれぞれの違いについて調査してみました!

 

今回は、クレアフォートと薬用アットベリーで比較してみます。

 

クレアフォートと薬用アットベリーを徹底比較!

  クレアフォート 薬用アットベリー
販売元 株式会社スタジオライン 株式会社ファーストフレンズ
価格

単品購入8,600円
定期購入4,960円

単品購入6,500円
定期購入4,700円

内容量 30g(一ヶ月分) 60g(一ヶ月分)
定期解約 初回からでも解約可能 最低4ヵ月の継続が必要
保証 120日間全額返金保証 180日間返金保証
主な有効成分 プルーン酵母分解エキス、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、ヒト型ナノセラミド、トリプルヒアルロン酸、コメヌカエキス、ビサボロール、カモミラエキス、ヒメフウロエキス、スターフルーツ葉エキス、生コラーゲン、セイヨウナシ果汁発酵成分、グリチルリチン酸2K、アーティチョークエキス 甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキス、プラセンタ、グリチルリチン酸2K、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、トレハロース、アラントイン、アロエエキス、シャクヤクエキス、人参エキス、クララエキス、ワレモコウエキス、桑エキス
品質・安全性
口コミ評価
詳細

 

クレアフォートと薬用アットベリー、最大の違いとは?

一番の違いは、やはり配合されている成分です。
成分的にはクレアフォートの方が保湿、美白成分は期待できそうです。

 

薬用アットベリーは、美白や保湿以外にも消臭成分なども含まれていますね。

 

あと、もう一つ大きな違いは定期購入の解約条件。
クレアフォートが初回からでも解約可能なのにたいし、薬用アットベリーは最低4回の継続が必要となります。
試してみたいけど効果があるのか不安な人にとっても、やはりクレアフォートの方が試しやすいのかなと思いますね。

 

個人差はあれど、おすすめはやはりクレアフォート

薬用アットベリーもピューレパールと同じくロングセラーで評判ではなかなかですが、
効果がなかったという口コミもかなり見られるのが印象的でした。

 

このあたりは私も実際には使ったことがないので、何とも言えないところです。

 

そういった意味でも、やはり実際に使ってみて効果のあったクレアフォートしかおすすめできません。
実際に脇の黒ずみを解消した体験レポートにもまとめているので、興味のあるかたはぜひチェックしてみてくださいね^^

クレアフォート体験口コミ!本当にワキの黒ずみは消えるのか?

 

 

このページの先頭へ