MENU

脇が青い…クレアフォートで青みをおびた黒ずみは消えるのか?

「脇の黒ずみ」っていう言い方はよく聞くけど、私のは黒いというか青っぽくくすんでるんだけど・・・

 

こんな悩みを持つ方も意外と多いのではないでしょうか?

 

脇が青っぽくくすむ、これを解消するには、まずはしっかりとその原因を把握しておく必要があります。

 

脇が青い・・・原因は大きく4つ!

セルフ脱毛による刺激

普段、シェーバーやカミソリでセルフ脱毛する方に多いのがこの原因。
とくにカミソリは刺激が強いので、肌がダメージを受けて守ろうとして皮膚を強くしようとします。
長年の刺激の蓄積で少しずつ青くなっていくものなので、このまま続けるとより黒くなっていく可能性が高いです。

 

乾燥による肌ダメージ

意外にも脇は乾燥しやすい部位なんです。
汗を掻きやすいわりに乾燥しやすいので外部刺激を受けやすくなり、
カラダの防衛本能が働き皮膚を厚くすることで人によっては青っぽくなったり黒っぽくなったりします。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れによって、メラノサイトと呼ばれる細胞が活発に働いて、メラニンがたくさん生成されます。
とくに女性の場合は、生理や妊娠などでもホルモンバランスが乱れるので、陥りやすい原因の一つですね。

 

このときに肌のターンオーバーが悪化していると、メラニンが蓄積されて青っぽく残ってしまいます。

 

埋没毛による青み

カミソリなどによるセルフ脱毛を繰り返した結果、毛が皮膚の下で成長してしまう埋没毛となってしまうケースも多々あります。
これは肌自体がくすんでいるというよりも、皮膚の下にムダ毛が透けて見えることで青っぽくなっています。

 

よく男性の髭剃りあとが青っぽくなっていますが、あれと同じような青みですね。

 

クレアフォートですべての脇の青みが解消されるのか?

外部刺激によるもの、乾燥によるもの、ホルモンバランスによるもの、
このあたりのメラニン色素の沈着による黒ずみ、青みはクレアフォートで改善することは可能です。

 

が、埋没毛によるポツポツした青みはクレアフォートでは改善しにくいですね。
埋没毛の場合はムダ毛によるものなので、医療レーザーなどで脱毛を根本的にしていく必要があります。

 

ただし、それ以外の皮膚自体がくすんで青っぽくなってたり黒っぽくなってたりする場合は、
クレアフォートを3ヶ月ほど塗り込んでみてください。

 

私もはじめは半信半疑でしたが、3ヵ月でみるみる綺麗になりました!

 

結果が出るまでに時間がかかりますし個人差もありますが、黒ずみや青みは長年かけて蓄積されたものなので、
やはり改善するにもそれなりの時間が必要です。

 

諦めずにじっくり治していきましょう!

このページの先頭へ